社会福祉法人みおつくし福祉会 助松寮

日記

ホームで魚釣りをしました! ~ひまわりホーム~

2020年05月19日(火曜日)

外にお出かけに行けないので、お部屋で遊べることを色々と挑戦しています。

その1つが、“魚つり”です。

 

たこやイカやクジラなど、海の生き物がたくさんいて、大喜びでした。

生き物以外にも、靴下やズボン、アンパンマンの人形なども入れると、

間違って釣ってしまったと、笑って見せに来てくれました。

最後は宝箱も入れてチーム戦!

魚の裏のポイントを見て競います。

勝ったチームはジャンプして喜んでいました。

負けたチームの子は残念そうにしていましたが、おやつを食べる頃には

『楽しかった!』とみんな笑顔でした。

IMG_959

( 三木 )

温かいご支援に感謝!

2020年05月19日(火曜日)

新型コロナウィルス感染拡大に伴う「緊急事態宣言」の発出以降、こども達は外出も控えて、施設の中でストレスを抱えながらも何とか元気に過ごしています。先の見えない重苦しい雰囲気に、気持ちが滅入ることもあります。しかし、その都度、皆様からのご支援に支えられ、「気持ちだけでも明るく前向きに!」と職員も奮闘しています。

そんな中でも、明るいニュースがいくつもありました。そのうちの一つを紹介します。

 

助松寮退寮生の武内大樹くんが繋いでくれた『ご縁』で、古家智英美さん(カフェ アンレーヴ店長)が毎年クリスマスに合わせてケーキの寄付を持ってきてくれます。その古家さんとの『ご縁』が上田頼飛さんを繋いでくれました。上田さんは、認定NPO法人one-s future理事長を務めながら、デフバスケットボール男子日本代表監督・お坊さん等々、幅広い活動をされている方です。その上田さんからの呼びかけに賛同された、大阪エヴェッサ 今野翔太選手やFC大阪 池永航選手との『ご縁』も繋がりました。

 

3月30日には、上田さん・今野さんよりカフェ アンレーヴにケーキ20台を注文していただき、古家さん・武内くんが届けてくれました。

PHOTO004

20台のケーキを一つずつ大事そうに抱えて運ぶこども達の姿は、大変微笑ましい光景でした。ケーキ20台は各ホームに配り、その日の夕食後のデザートとして美味しくいただきました。PHOTO005

 

 

また、5月16日には上田さんが、マスク1,000枚とハンドジェルを届けてくれました。

IMG_9351

今回のご寄贈は、上田さん・今野さん・池永さんの3名で考えていただいたものです。

両日とも、くすのきホームの高校3年生2名が児童を代表して、眞邉寮長とともに正門前で直接ご寄贈品を受け取りました。お礼の言葉とともに「これからもよろしくお願いします」と、しっかり挨拶している姿に少し成長を感じました。

IMG_9345

当たり前の日常が瞬く間に消えた今、温かくご支援くださる皆様のご厚意の有難みを今まで以上に実感する今日この頃です。今回、繋がった『ご縁』が今後どのような『輪』となって拡がっていくのか、今から楽しみで仕方がありません。

 

以前のような日常が戻ってくるのか分かりませんが、助松寮をご支援くださるサポーターの皆様方に感謝しながら、こどもと職員で協力し合い、この難局をみんなで乗り越えていきたいと思います。

 

( 植嶋  )

ご支援ありがとうございます(1月・2月)

2020年04月28日(火曜日)

【1月】

園田学園女子大学短期大学部 幼児教育学科 様 / 廣瀬 俊朗 様

堂島アバンザ管理株式会社 様 / トレンドマイクロ株式会社 様

ふーどばんくOSAKA 様

その他、匿名希望の皆様

≪日付順≫

 

【2月】

松井 幸康 様 / 全国農業協同組合連合会 愛媛県本部 様

合同会社ユー・エス・ジェイ 様 / 合同会社哲人社 清流の家 泉大津 様

国際ソロプチミスト 大阪いずみ 様 / 有限会社 近藤和紙染工芸 橋口 喜誘 様

その他、匿名希望の皆様

≪日付順≫

( 岩瀬 )